レストランやカフェにて

日本でレストランやカフェに入ると、必ずと言っていいほどおしぼりとお水が用意されますよね。あの習慣、海外ではほとんど無い(特におしぼり)ので、日本へ帰国するたびに「あぁ、日本のサービスって最高!」と感じます。よく考えてみると、レストランやカフェで今から食事をする、ってときにお水を出したら、飲み物を頼まない人が出てお店は損をしてしまいそうですよね。海外ではお水は有料です。日本のように水道水が飲用に適してなかったり、おいしくないのもありますが、海外では席に着いたら必ずワンドリンク注文してお店にお金を入れるのがマナーのようです。その代り「水」といってもいくつものメーカーのものがあったり、ガス入り(炭酸入り)などもあります。「食事の水といえばガス入り」という国も多いので、苦手な人は気を付けましょう。また、レジがなく、席に店員がお金を取りに来ることもあります。チップの分も含め、小銭は多く持っていると何かと便利です。