食事に対する配慮

海外旅行や留学で滞在をするときに気をつけておかなければいけないものが食事です。日本とは異なる部分が多く、日本では当たり前のことであっても海外では危険なこともあるので注意をする必要があります。
食事の中でも特に注意をしておかなければいけないものが水です。日本では水道をひねれば飲むことができる水が流れてくることができますが、海外では飲用に適していない水がほとんどです。飲用できると言っても水をタンクにためてから利用しているところも多くあり、水道の水を飲むと食あたりの症状が出て腹痛を引き起こすことが多いのでミネラルウォーターなどを買って飲むのが安全です。
また、水道水は気をつけていても注意が薄れてしまうのが氷です。氷も水道水で作られていることが多いので食あたりのような症状を引き起こす可能性があります。大手のチェーン店で会っても危険なケースがあるので、気になる人は氷をなしにしたり、含むものは飲まないようするにするのが無難です。

韓国への留学費用をまとめてみました!