海外で実際に遭った出来事。

私は過去にフランスのパリへ友達と旅行に行き、少し危なかった体験を話したいと思います。

まず、道が分からず地図を見ながら歩いていた時の事です。フランス人の男の人から私達に今から美術館へ行かないかと声をかけられたんです。友人は別に行ってもいいかな的な軽い乗りだったのですが、私は気軽に知らない人に付いていくのは危険だと思い断ったんです。
もし付いて行って何処かに連れて行かれでもしたら。。。どうなっていたかわかりません。

次に歩道を歩いていたら、2人乗りのスクーターの若い男女にカバンを狙われました。そこで、私たちはカバンを脇に隠し手を繋いでひと塊りで移動しその場を切り抜けました。日本人は大金を持っていると思われるので、カバンは絶対に肩から斜めがけにして車道と反対側にカバンを下げるようにしましょう。

最後にテロなど時事の前後を避けるようにして計画を立てましょう。とは言っても突然起こってしまう事もあります。私達はちょうど市場でテロがあったばかりの後にたまたま重なってしまいましたが、厳重な警戒態勢で兵隊が銃を持ちあちこちに立っていたのを今でも思い出します。

やはり、行く国の事前の下調べをする、むやみに行ってはいけない地域を避ける事で楽しい旅行にしたいものですね。

海外への短期留学の情報ならこちら