狙われやすい日本人

海外を旅行するときには気をつけなければいけないことがたくさんあります。その中でも日本人は狙われやすいということを意識して行動することがです。
世界にはいろいろな国がありますが、日本はその中でも裕福な国に位置しています。所得も多く、お金もたくさん持っているというイメージが発展途上国を中心に持たれています。
このため、日本人の旅行者を見かけるとどうしてもターゲットにされやすくなります。ブランドのかばんを持ち歩いていたり、明らかにお金を持っているような風体をしていると危険です。
また、最近では多くの人がスマートフォンを持っています。スマートフォンは海外でもwifiに接続をすると会話をすることができますし、調べ物をすることも可能なので利用している人も多くいます。しかし、このスマートフォンは海外ではまだ高価なものであり持っているだけでも狙われることもあります。スマートフォンを専用に窃盗しようとするグループが海外にはたくさんあるので注意が必要です。

英語が分からないままフィリピン留学してみた結果、、、?