海外旅行に行く時に気をつけること

海外旅行で一番気をつけなければならないことの一つとしては、盗難があります。日本はとても安全な国なので、荷物を置いたままトイレに行ったり、電車の中に荷物を忘れてしまっても問題ないことも多いですが、こう行ったことは海外ではもってのほかです。ヨーロッパなど治安の悪い地域では、電車の中でiphoneを触るのも危ないとガイドさんに言われたこともあります。iphoneのような高性能のものは転売して高く売れるのだそうです。また、リュックサックはなるべく海外では使用しない方が良いでしょう。リュックのような、荷物が後ろにあるものは、ナイフやカッターなどで切りつけて貴重品を奪われることがあります。なるべくカバンは斜めがけの物にしたり、財布携帯などの貴重品は首から下げるなどしましょう。時々、財布をデニムパンツなどの後ろのお尻のところのポケットに入れている人がいますが、これも簡単に盗まれてしまいます。怖い目に遭わないためにも、そして楽しい旅行にするためにも防犯対策はきちんと行いましょう。
北京のトイレ事情とは?